教職員の新型コロナウイルスの感染について

教職員の新型コロナウイルスの感染について

教職員の新型コロナウイルス感染に関するお知らせ

当幼稚園に勤務する教職員1名が、新型コロナウイルス感染症にり患していることが判明いたしました。

在園児及び保護者の皆様、関係者の皆様に多大なるご心配をおかけし誠に申し訳ございません。

本件のこれまでの経過は以下のとおりです。

当幼稚園といたしましては、今後も保健所の指導に従って適切に対応し、また園内の感染拡大防止に努めてまいります。

1 感染の判明

  • 当該教職員は、7月7日(火)勤務中に発熱が認められたため早退し、同日中にPCR検査を受け、翌7月8日(水)に陽性が確認されました。

2 区及び保健所への連絡

  • 7月8日(水)の陽性判定後直ちに区及び保健所へ連絡いたしました。
  • 保健所に対して園内で行われている感染対策の内容について説明し、保健所から濃厚接触者判定のためのヒアリングを受け、また園内施設の消毒に関する指示を受けました。

3 当幼稚園の対応

  •  7月7日(火)に当該職員からPCR検査を受けることとなった旨の連絡を受けて、7月8日(水)は臨時休園とし、7月8日(水)の陽性判定後直ちに、7月22日(水)まで休園としました。
  •  休園期間中に園内施設の消毒を行います。
  •  また、感染者及び濃厚接触者に該当する教職員を直ちに自宅待機としました。
  •  今後については、検査結果等の状況を踏まえて適切に対応してまいります。
4 現在の状況(7月20日現在)

  •  保健所により濃厚接触者と判定された園児及び教職員のPCR検査については、7月18日(土)をもって全て終了いたしました。
  •   7月18日までに行われたPCR検査の結果、新たに園児1名の感染が確認されました。

    初めに感染が判明した教職員1名、前回感染が判明した教職員2名、すでに感染が判明している園児を含め、園関係者の感染は8名となりました。

  •  

    5 お願い

    •  園児及び教職員並びにその家族の人権尊重・個人情報保護に、特段のご理解とご配慮を心よりお願い申し上げます。

                                       学校法人永安寺学園

                                        永安寺学園幼稚園

                                         園長 金子貴昭