心集い合う幼稚園

幼稚園は子どもたちにとって集団(社会)生活の第一歩です。
永安寺学園幼稚園では、仏教をお開きになったお釈迦様の教えを基とした仏教情操教育を行います。
日々の集団生活の中で先生や友だちとあそびや行事を通して沢山の経験をし、
園児の心を豊かにし、一人ひとりの持つ個性、能力の発達を促します。
人は一人では生きていけません。周りにいる大勢の人々との関わり合いの中から様々な経験をし、
学び、考え、支え合い、感謝し合いながら成長していきます。

幼稚園では、常に先生同士が声を掛け合い、助け合う心を大切にしております。
進学した児童のお母さま方から、永安寺学園の卒業生は団結力があると小学校で言われたと伺いました。
それは子どもたちが普段から互いに助け合う先生たちの姿を見続けてきたからだと思います。
教育とは、教える側の心が皆同じでなければいけません。
幼児教育は周りの人々の子どもたちを思う心が集まれば集まるほど、よりよい成長へ導いていけると考えております。
保護者の皆様の我が子を思う心、先生たちの園児を思う心、子どもたちが友だちを思う心、
沢山の子どもたちを思う心が集い合う幼稚園(子どもたちを思う心が豊かな環境)でありたいと思っております。
永安寺学園幼稚園 園長 金子貴昭

3つの心

  • 智慧の心

  • 慈悲の心

  • 感謝する心

幼稚園へのアクセス

拡大地図を表示