概要・施設紹介

概要

園名:
学校法人 永安寺学園 永安寺学園幼稚園
園長:
金子 貴昭
所在地:
〒157-0077 東京都世田谷区鎌田3-23-19
TEL:
03-3709-0400
沿革:
永安寺学園は、仏教の慈悲の教えを基に、天台宗宗祖伝教大師様が「人は誰でも仏になれる」と説かれた精神を建学の理念としています。智慧の仏様「文殊菩薩」と伝教大師様の幼形像を幼稚園の守り本尊とし、天台宗永安寺が昭和48年2月に「えいあんじ幼稚園」を設立。平成11年4月に学校法人立となり、平成12年に現在の園舎に改築しました。創立30周年の平成16年4月に永安寺学園幼稚園と改称しました。
幼稚園へのアクセス:
  • 東急田園都市線二子玉川駅からお越しの場合

    西口より徒歩15分

    東口より小田急・東急バス「成城学園前駅行き」約9分「世田谷総合高校」下車徒歩2分

  • 小田急線成城学園前駅からお越しの場合

    南口より小田急・東急バス「二子玉川駅行き」約15分「世田谷総合高校」下車徒歩2分

通園バス エリア地図

通園方法:
保護者と一緒に徒歩・自転車又は、通園バスの利用となります。車での送迎は禁止です。

施設について

園舎

子どもたちが初めて経験する社会生活の場として、安全で明るく心地よい教育環境は必要不可欠です。永安寺学園幼稚園の園舎は、未来を担う子どもたちの成長を安心して育むために、耐震性を考慮した最新の技術・素材を生かしたものです。

  • 使用する合板類は床、壁、家具類すべてノンホルマリン材料を使用し、子どもたちの健康に配慮しました。
  • 腰壁や化粧材には天然の木材を使用しています。
  • 全館、床暖房とエアコンを設置しています。

園庭道具

子どもたちのあそびは、一生消えることのない財産です。その時期のあそびによってしか得られない豊かな経験が、将来の社会を築く原動力になると言えます。子どもは、あそぶことによって様々なことを学んでいます。特に屋外におけるあそびは、より具体的に経験を繰り返す機会として、子どもの成長に欠かすことはできません。永安寺学園幼稚園の園庭遊具「コンパン遊具」は、あそびの価値に基づき、より安全で豊かなあそびを、実現するための環境を創造する遊具です。

コンパン遊具
デンマークのコンパン社は、1969年に設立し、デンマーク・オランダ・米国にまたがり、世界で唯一、遊具だけを専門的に調査・研究・開発・製造している専門メーカーです。
誰もが遊べる遊具を目指す
すべての子どもにはあそぶ権利があります。そして遊具は一人ひとりの要望に十分に応える義務があると我々は考えます。例えば体に不自由のある子どもだけのために特殊な遊具を開発するのではなく、皆が共に自由に遊べることが大切であると考え、ひとつでも多く、誰もが遊べる遊具の開発を進めています。
子どもにとって安全な遊具
デンマーク・コンパン社は、遊具メーカーでありながら、EN1176ヨーロッパ遊具安全基準政策策定委員会のメンバーに選ばれており、安全基準を深く熟知した上で、開発を行なっています。開発までに十分な時間をかけることも、デンマークの小学校や公園で実際にあそぶ子どもの姿を見て、その安全性を確信に変えるためです。

安全対策・災害対策

安全対策

園では日頃から園児の安全環境整備と安全管理につとめています。

  • 防犯と園内で起きる様々な小事故を未然に防ぐため、必要箇所に監視カメラ(21台)を設置しています。
  • 門の開閉(スロープ)、施錠を徹底し、外部からの出入りのチェックを強化しています。投降園時等に門を開ける際は、教職員が立ちます。
  • 投降園時間外は、オートロックのインターフォンにて名前と顔を確認し、開錠しています。
  • 東京都非常通報体制(学校110番)を設置してあります。
  • バス通園と徒歩通園の入り口を分離し安全を図っています。

災害対策

災害時に子どもたちの安全を確保するため様々な環境整備に取り組んでいます。

  • 防災倉庫(備蓄品完備)・井戸設置 ・防災リュック常備
  • 2階、3方向避難路の確保
  • 避難訓練の徹底(年5回)

制服

制服

グレーのアウターに緑色と紺色チェックのボトムス。紺色の帽子と靴下で、統一感のある上品なデザインに仕上げました。当園オリジナルデザインです。

体操服

白地にピンク色と水色のにぎやかな模様のトップス、鮮やかなエメラルドグリーンのハーフパンツです。吸汗性、速乾性に優れた素材を使用しています。